2012年10月14日日曜日

『Twitterからのアーカイブは停止しました。』と誕生日。

2012年9月20日に、t2b.utilz.jp/news.jsp サービス停止となりました。やっぱり、残念、これまでありがとうございます。

さて、それに伴い、Twitterからのアーカイブができなくなります。どうしたものか。。。


と、いうことを以前述べて、これまで自動で僕自身の日々の記録を残してきたけど、ちゃんと向き合ってみても良いかと思い始めています。

本日、41歳の誕生日です。

誕生日だから、何があるかって歳でもないんですが、FacebookのTLには友人から多くのメッセージをいただき、やっぱり嬉しいし感謝の気持ちをしっかり受けていた1日でした。

1年前も、Facebookで同じようにメッセージを受けたのだけど、その時も1人1人に対してコメントを返させていただいた。でも、僕の中では誕生日ってどれほど大切で、祝っていただくことがどれほど嬉しいものかしっかり受け止められないでいた。1年に1度を祝うことってそんなに凄いのか?って疑っている自分がいる。

きっと些細なこと何のかも知れない。祝っていただくだけで素直に喜べばいいとか、、、何だか腑に落ちず、納得をしようと思いながら日が過ぎていった。僕の中でちゃんと受け止められないので、一旦自分の誕生日を非公開にしてみることもした。そうすれば僕の誕生日を知っている人は激減するだろう、そして僕へお祝いも無くなるだろうって思っていた。

それでも、Facebookのニュースフィードに友人らの誕生日のお祝いポストが定期的に現れる。誕生日を迎える友人、それを祝う友人。そんな情報が流れていった。

毎日、誰かの誕生日で、おめでとうってメッセージが飛び交う。
人に対して祝うなんて簡単なようだけど、人生の中で何かを祝う時間の割合ってどれぐらいあるのだろう。苦しい時間、悔しい時間、恥ずかしい時間、悲しい時間、そんな時間と同じように祝う時間がある。もっと、素直に感謝を感じ、ちゃんと答える。

まだまだ僕にはできることがある。それを受け止めることも大切なこと。誕生日を再び公開し、今日を迎えた。

ありがとうございます!毎日を大切に!