2013年1月28日月曜日

デザロン003という勉強会(交流会?)

ゲストトークは公私ともにお世話になっている清課堂の山中さん。そういえば、山中さんのトークショーって初めて聞かせていただいた。普段接している中から伝わってくるお話が大半だったことは、同時に貴重な時間を過ごしていることの再発見でもある。

僕自身、会社勤めや大規模組織での経験が少ないことから、モノやコトの捉え方を学び知る機会は公私入り交じった『日常』にすべてがあるのは変わらない。先週のイロイロトークしかり、他業種が交流する機会が目に見えて増えているのは、ソーシャルネットワークで可視化されているだけな気もする。

デザロン003で印象に残ったのは、山中さんのプレゼン後、同じテーブルを囲んだ方々とのトーク。たまたま20代、30代、40代の3世代が相席していたんだけど、年齢なんて関係なく、どう進んでいるのかとか、行動しているのかということではない。むしろ時間の過ごし方、どのような意識を持続しているのかという「プロセス」なのだよと。動けない時もあっても良いし、悔しい時もあっても良い、なにも晴れの日だけが美しい日々ではないのだから。

デザロン https://www.facebook.com/Desalon.Kyoto
清課堂 http://www.seikado.jp/
イロイロトーク http://www.iroirotalk.com/